〜 レシピ Recipe 〜

包丁いらず!アスパラガスの瞬間蒸し

アスパラガスの瞬間蒸し野菜

蒸し野菜は、素材そのものの美味しさを味わえるだけでなく、栄養素の損失を防ぐ体を温めるなど、体に嬉しい料理でもあります。

今回はアスパラガスで作りましたが、色々な野菜を使っても同じレシピで作れるので、美味しい野菜が手に入った時はもちろん、冷蔵庫に野菜が余ってるなぁ、とか、何か1品足したいなぁ、という時にも簡単に作れる応用可能なレシピです^^

包丁を使わずに5分でできる!

アスパラガスだけなら包丁も必要ありません!

アスパラガスの根元の硬い部分を折る

根元を持ち、もう片方の手で根元をしならせるとポキっと折れる所がありますので、そこで折ってください。

簡単な下ごしらえだけで、あっという間に完成です。

レシピへジャンプ

教えてくれたのはイタリアンレストランのシェフ

この瞬間蒸し野菜は、イタリアンレストラン Da Noiの高橋シェフが、テレビ番組で、特別に教えてくれたレシピです♪

テレビ番組:櫻井有吉the夜会

アスパラガスの瞬間蒸し

献立 蒸し野菜難易度 簡単
分量作りやすい分量
準備時間

3

調理時間

2

Total time

5

材料

  • アスパラガス・・・適量

  • オリーブオイル・・・適量

  • 粗塩・・・適量

作り方

  • 下準備
  • アスパラガスを洗い水気を拭き取り、硬い根元を手で折る。
    〜折り方〜
    アスパラガスの根元を持ち、もう片方の手でしならせて、ポキっと自然に折れるところで折る。※折った所から穂先側の皮は柔らかいので、基本的には皮を剥く必要はありませんが、硬い場合は剥いてください。
    アスパラガスを折るアスパラガスの根元を折る
  • 必要に応じ、器に盛り付ける時の長さに折る
  • 湯を沸騰させ100mlの熱湯を用意しておく
  • 瞬間蒸しの作り方
  • フライパンを熱し、温まったらアスパラガスを並べる
    (根元の方から先に並べる)
  • オリーブオイルを3周回しかけ、塩を振りかけるアスパラガスにオリーブオイルを回しかける
  • 熱湯をフライパンに流し入れ、すぐに蓋をして1分間蒸し焼きにするアスパラガスに熱湯を注ぐ蒸し焼き 蓋をして1分
  • 10秒くらい蓋を押さえつけ密閉する蒸し焼き 10秒程蓋を押さえつける
  • 火を止め、器に盛り付けたらオリーブオイル・塩で味を整えて出来上がりアスパラガスの瞬間蒸しできあがり

Notes

  • 折った根元側は皮を剥いて使います。その場合は、根元を1cm程切ってください。一緒に蒸しても良いですし、他の料理にする皮のまま煮込んで出汁として使うなどもおすすめです!

まとめ

瞬間蒸し野菜でアスパラガスを試した時は、アスパラガスのコリッという食感と風味の強さに衝撃を受けるほどの美味しさでした!

野菜の美味しさを知る彩りを加える旬を感じるなど、色々な楽しみ方ができる瞬間蒸し野菜

その名の通り、わずか1分程で野菜のうま味と栄養をぎゅっと封じ込める上、簡単に作れて、野菜をたくさん食べられるので、色々な野菜で試して欲しいレシピです。

数種類の野菜で作る時は、火の通りにくい根菜などを先に入れ、葉物などすぐに火が通る野菜は、最後の20〜30秒くらいに蓋を開けてさっと加えるのが美味しくできるコツです。

是非、試してみてください♪

ABOUT US

Yasuyo
野菜ソムリエ。ナチュラルフードコーディネーター。 野菜や果物の素材の味を活かした料理、植物性の食材のみでつくった料理などを、楽しみながら勉強しています。 You are what you eat!「体は食べるものでつくられている」 毎日じゃなくてもいい。できる範囲で、人や地球、社会に良い食を選んでいきたい。そんな思いで、少しずつでもできることから取り組んで、自分自身変わってきました。 ひとりひとりの"微力"が大きな変化をもたらすその日を楽しみに活動してます。